楽市楽座株式会社

楽市楽座トップ > 投資先支援について

投資家支援について

投資先への支援活動について

投資先への支援活動については以下のような支援を行なっていきます。

コンサルティングの実施

過去、様々な企業の公開を行ってきたコンサルタントが上場支援コンサルティングに入ります。中心はビジネスの収益化及び上場基準の突破コンサルティングとなります。
 経営戦略診断や商品、サービス改革から、マネジメント改革による営業業績のアップまで 多岐に渡って行っていきます。

売上拡大のための拡販先の開拓支援

中小企業の多くは販路先さえ見つかれば、上場への道筋が見える企業も多くあります。
 このエンジェル1号では、販売先を見つける支援も行っていきます。発起人の多くは大手企業とのビジネスマッチングを行うことを主として得意としています。その発起人の人脈を使って、上場基準に到達できる売上拡大支援を行っていきます。
 また、特に発起人の1社であるWizBiz株式会社の販路拡大サービスを使って、WizBiz会員7万社へのアプローチなどを行っていきます。

コストダウンコンサルティングの実施による収益力強化

ベンチャー企業の多くは得てして、売上拡大はうまくとも、コストコントロールがうまく行かず、収益力が出ないケースがあります。そこで、エンジェル1号では、コストダウンコンサルティングも実施し、収益力強化をする支援を行います。このことにより、投資先企業の収益化を寄り一層近づけます。

監査法人、証券会社などの選定支援

上場に向けて、監査法人、証券会社との付き合い方は大変重要であると思われます。そこで、監査法人、証券会社などの紹介から、付き合い方の指導なども行っていきます。

楽市楽座トップ > 投資先支援について