楽市楽座株式会社

楽市楽座トップ > ファンド基本概要/投資方針

楽市楽座ファンド1号事業計画

Ⅰ基本概要

  • ファンド名 『楽市楽座ファンド1号』
  • 管理会社 楽市楽座株式会社
  • ファンド規模 3億円
  • 投資額 1社あたり1000万円まで
  • 投資先数 5~10社の予定(最大30社)
  • 投資期間 最長7年
  • 審査 投資委員会にて、審査をさせて頂きます
  • 審査期間 3カ月ほどかかります。
  • 登記 平成25年11月7日
Ⅱ投資方針

1.いい会社に投資をします。
    <いい会社の定義>
     世の中の課題、問題を解決する商品サービスを持っている会社
     法的に間違ったことをしない会社
     社長の姿勢が一貫している会社
     自己責任の原則をよくわかっている会社
     他人のアドバイスをよく聞く経営者、経営幹部しかいない会社

2.投資先へは顧問もしくはコンサルタントを推薦します。

3.上場を目指すか、配当をしっかり出して頂くかどちらかの企業様に投資をさせて頂きます。

4.業績が伸びていく可能性の高い会社に出資させて頂きます。

5.マイナー出資を基本とします。(33.3%以下)

6.投資額は1000万円以下とします。

7.1000万円を越える投資を行う場合は、特別決議を要します。

8.出資会社の取締役会には、投資委員会メンバーをオブザーバー参加させて頂きます。


楽市楽座トップ > ファンド基本概要/投資方針